ホーム > 講習会情報

講習会情報

講習会名 【オンラインセミナー】原価管理講習会
開催日時 2021年1月27日(水)
13:00〜16:30
会場 オンラインセミナー(Zoom) 

講師 中村秀樹 氏 (ワンダーベル(同) 建設コンサルティング事業統括責任)
講義・内容 同じ受注金額でも利益が出るかどうかは現場代理人の腕次第です。この講習会では、現場の原価管理を実務的にとらえて、知識・思考・実践手段を解説していきます。現場でよく使う用語とその意味、さらには経営側と現場側のお金の管理方法と収益の流れを理解して、現場で利益を生み出す役割責任も学んでいきます。工事利益を生み出す施工方法、段取り、作業生産性を実際の現場に当てはめて写真や実例で解説していきます。これらをヒントに現場に戻って実践していくことを願っています。

【講習内容】
 1.工事価格(コスト)のとらえ方
  (1)建設会社のコスト管理いろいろ
  (2)現場のお金はどう流れているか
  (3)工事原価を左右する要因は何か
 2.原価管理の基本知識
  (1)用語の理解 〜粗利益、出来高、支払条件、取極特約など〜
  (2)経営と現場の利益の持つ意味 
  (3)簡単な施工事例で現場のコストを演習 〜事例による現場のコスト分析〜
 3.現場で実践できる原価管理とコストダウン
  (1)施工契約と変更提案による工事利益向上 〜変更提案による交渉〜
  (2)協力会社との取極め交渉と施工法の協議 〜双方が納得する交渉〜
  (3)コストダウン手法の活用 〜VE.コストデータと歩掛活用など〜

【申込期限】
 2021年1月13日(水)
 定員になり次第締め切らせていただきます。

【CPDS認定講習】
 本セミナーの学習履歴は、当会事務局が代行して申請します。
 お申込みの際は、必ずユニット登録者の氏名とIDをご記入ください。

【視聴方法】
 ・参加者様に後日視聴用ULRと視聴方法をお知らせいたします。
 ・CPDS学習履歴取得希望の方は、カメラ付きPC、タブレット(10インチ以上)により、1人1台で受講してください。
 ・受講者全員のスクリーンショット撮影をいたしますのでご協力をお願いします。

【テキスト】
 本セミナーのテキストは事前に郵送いたします。(1週間前発送予定)
 ご自宅への郵送希望の方は「備考」欄に「送付先自宅」とご記入ください。
 
【当日ご用意するもの】
 ・計算機(電卓またはスマホの計算機能)
 ・サインペン
 ・A4程度のメモ用紙(テキストの裏やコピー用紙も可)

※本講習会は新型コロナウイルスの影響を踏まえてWeb会議ソフト「Zoom(ミーティング)」を利用したWebセミナー形式で実施します。
受講料   会員 4,000円/名 【東京土木施工管理技士会 会員】
その他 11,000円/名
※いずれも資料代等を含む
定員 申し訳ございません。
受付は終了しました。
連合会CPDS 4 unit
支払方法お申込み後、受講料を次の口座にお振込みください。
   三菱UFJ銀行 八重洲通支店
   普通預金 口座番号 0555437
   口座名 東京土木施工管理技士会
 ・お振込の際、ご依頼人欄に「受付番号」をご記入願います。
 ・振込手数料は貴方でご負担願います。
 ・請求書及び振込用紙は発行しておりません。
  金融機関の振込金受取書をもって領収書にかえさせていただきます。
問い合せ先 東京土木施工管理技士会
〒104-0032 中央区八丁堀2-5-1 東京建設会館5F
TEL 03-3552-5800  FAX 03-3552-5832
E-mail webmaster@to-gisi.com
HP http://www.to-gisi.com

▲このページの先頭に戻る