ホーム > 機関誌 > 1999年

DOBOKU技士会東京バックナンバー紹介

◆バックナンバー
2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年
2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年 2000年
1999年 1998年 1997年 1996年

第13号(1999/12/25発行)

  • どぼく技士会東京第13号論壇:建設産業におけるヒューマンエラーの分析手法
    佐藤工業(株) 高木 元也
  • 技術の焦点(12):グランドアンカー工法
    鹿島建設(株) 福井 敏治
  • 土木の言葉(12):コールドジョイント
    清水建設(株) 河井 徹
  • 現場拝見レポート:都市土木における施工の合理化
    前田・三井・長谷工JV 原 正春
  • 現場の小さなアイデア:ソイルセメント連続壁の施工基面変更
    大豊建設(株) 志鎌 敏雄
  • 土木いまむかし:東京地下鉄ものがたり(3)
    大成建設(株) 小林 将志
  • 現場見学会実施報告:大型都市土木工事に新技術・新工法の最前線を見た!
    1.「首都高速中央環状新宿線 SJ35工区(5)トンネル工事」
    (住友・アイサワ・日東大都JV)
    2. 「臨海副都心線 第1広町T他工事」
    (佐藤・鴻池・大豊JV)
  • 平成11年度 2級土木施工管理技術検定試験の実施結果

第12号(1999/9/25)

  • どぼく技士会東京第12号臨時総会開催される
    新会長に前田 靖治氏を選任
  • 論壇:資格者への「生涯教育」の提案
    (社)全国土木施工管理技士会連合会
    専務理事 古川 恒雄
  • 技術の焦点(11):遮水性土留め壁(2)
    鹿島建設(株) 福井 敏治
  • 土木の言葉(11):共通仕様書とは
    清水建設(株) 中村 龍一
  • 現場拝見レポート:都市土木における工期短縮の取組み(後編)
    佐藤・鴻池・大豊JV 岡村 直利
  • 現場の小さなアイデア:ヒューマンエラーを未然に防ぐには
    (株)間組 田野 眞
  • 土木いまむかし:東京地下鉄ものがたり(2)
    大成建設(株) 小林 将志
  • 現場見学会実施報告:身近な地域・地球環境を守るために
    「富津火力10・11号 LNG地下式貯槽土木工事」
    (鹿島・清水JV)
  • 平成11年度 1級土木施工管理技術検定学科試験の実施結果

第11号(1999/6/25)

  • どぼく技士会東京第11号平成11年度 定時総会開催される
    平成11年度 優良技術者表彰式
  • 技術の焦点(10):遮水性土留め壁(1)
    鹿島建設(株) 福井 敏治
  • 土木の言葉(10):国際単位系(SI)とは
    清水建設(株) 土岐 彰輝
  • 現場拝見レポート:都市土木における工期短縮の取組み(前編)
    佐藤・鴻池・大豊JV 岡村 直利
  • 現場の小さなアイデア:
    1.既設下水道幹線に斜めに接続する推進工事
    飛島建設(株) 柿沼 文男
    2.歩行者用待避所と樹木の通風窓
    戸田建設(株) 江頭 正基
  • 土木いまむかし:東京地下鉄ものがたり(1)
    大成建設(株) 小林 将志
  • 平成11年度 1級(学科)・2級土木施工管理技術検定試験の受験準備講習会開催される

第10号(1999/3/25)
  • どぼく技士会東京第10号論壇:東京都の建設リサイクル推進行動計画について
    東京都建設局 山崎 伸郎
  • 技術の焦点(9):山岳トンネル工法(2)
    西松建設(株) 北川 隆
  • 土木の言葉(9):PMとは
    清水建設(株) 野村 碩彦
  • 現場拝見レポート:都市部における掘削土砂を充填材として再利用した地下連続壁の施工
    白石・森・坂田JV 吉田 長太郎
  • 土木いまむかし:東京の地震を考える上で
    元鹿島建設(株) 雑喉 謙
  • 情報システム見学会レポート:マルチメディア施工の実現をめざして
    間組(本社)
    フジタ(本社)
    五洋建設(本社)

▲このページの先頭に戻る